Stomatology
  &
Dentistry
科学をベースにした
Artでありたい
共に考え、
共に学ぶ


Information

JACD・咬合療法研究会九州支部共催 「スプリントに強くなろう!」出版記念講演会。詳しくはお知らせをご覧下さい。


2018年度の東京での咬合療法ベーシックコースが2月から開始!詳しくはコース紹介ページをご覧下さい。


新刊 「スプリントに強くなろう!」 がクインテッセンス出版より発刊!


塾長 筒井照子より

歯科医療とは、顎口腔系の病態を診査・診断して、原因を探し、それを取り除いて、生体の治癒能を引き出しながら的確な修復処置を行い、さらに 治癒能を高めていく 医療です。生体を治癒に導くには、Stomatology(口腔医学-病態に陥った原因を探し、取り除き、手を貸し、生体の治癒能を引き出す)と Dentistry(歯科修復学-崩壊した部分を修復することによって崩壊以前の口腔に戻す)のバランスのとれた両輪が必要です。 歯科医療に関わっている人達だれもがこのような方向性を自覚して努力したとき、今の何倍もの患者さんが「歯科にかかって健康が回復して良かった」 と思って下さることに なるでしょう。